ハーバービジネスオンライン

文系でもわかる「新元号発表の遅れ」が厄介な理由。「平成36年まで有効」な免許証を前に考える
元号の発表の遅れで、IT業界の人々が不満を述べている  元号が発表される、されないで揉めている。「別に困らないし……」という人も少なくないかもしれないが、IT業界では、様々な非難の声が出ている。 「ギリギリに発表されても […
「メンズ地下アイドル」の裏側。その知られざるビジネススキームとは?
 地下アイドルといえば女性グループを想像しがちだが、実は今、男性版がアツい。素人からホストまでいろんな人が参入している。昨年からブームに火がついたメンズ地下アイドルの裏側をリポートする! グループ乱立の裏で「儲かる」
世界に広がるロシアのネット世論操作手法。実は東南アジアはそれに先んじていた!?
世界に広がるロシア発のネット世論操作手法  2019年1月30日、ニューヨークタイムズに『Russia’s Playbook for Social Media Disinformation Has Gone Global […]
為政者の「身内優遇」の末路。庶民が貧困に喘ぐベネズエラで一番の富豪は、チャベス前大統領の娘という事実
View this post on Instagram Mª Gabriela Chávez C. さん(@gabychvz)がシェアした投稿 – 2019年 1月月26日午前5時18分PST  ベネ
1000円からある激安中華ドライブレコーダーはどこまで使えるのか?
秋葉原の名物である激安ショップで、今もっとも注目を集めているのが「ドライブレコーダー」。’17年に発生した「東名あおり運転」を機に、マイカーにドラレコを導入する人が急増しているのだ。
なぜクラフトジンブームが起きたのか? その背景には200年ぶりに復活したある免許の存在があった
 お酒好きの読者ならご存知の方も多いだろう。数年前からクラフトジンが世界的なブームになっている。 約200年ぶりに発行された蒸溜免許  アルコール飲料の市場分析会社IWSRの調査によれば、世界のプレミアムジン(22.5ド […]
「荒野行動」、「アズレン」が大ヒット。中華ソシャゲはなぜ強いのか?
『パズドラ』や『モンスト』が大ヒットを記録してからはや数年。国内のソーシャルゲーム市場は1兆円を突破している。この市場に参入してきたのが「中華ソシャゲ」だ。
レーダー照射問題・国内向け嫌韓プロパガンダの結果「日本が失ったモノ」
 第8回から引き続き、防衛省の最終報告に焦点を当てます。(参照:韓国海軍駆逐艦による自衛隊機への火器管制レーダー照射に関する防衛省の最終見解について 防衛省 2019/01/21)  今回は、防衛省側の補足説明についての
バレンタインデーに、がんで苦しむイラクの子どもを救う「義理チョコ」を贈る
兵士のために行動した司祭の命日だったバレンタインデー  バレンタインデーといえばチョコレート。楽しそうなイメージとは裏腹に、2月14日は聖バレンタインが処刑されたという「命日」である。ローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は […]
新作「聖闘士星矢」アンドロメダ瞬の女性化はなぜ炎上しているのか
 「聖闘士星矢」(以下、「星矢」)TVシリーズが3Dアニメとしてリメイクされ、2019年夏にNetflixで配信されると報じられた。  だが、男性主要キャラである「アンドロメダ瞬」の性別が女性になっていることで衝撃が走っ
国会軽視が続いた今国会、初っ端に話題になった「質問通告」について改めて考えてみた
 水道法に入管法、漁業法など、日本の庶民の暮らしにも大きく影響しそうな法案が続々と強行採決されてしまった今国会。  国会軽視もここに極まれりと言った感じの臨時国会であったが、中でも初っ端に話題になったのは、桜田義孝五輪担 […]
技能実習生が多数死亡の衝撃。日本で働く外国人はどう思う?
 出入国管理法改正案が改正され、いよいよ外国人労働者の大幅受け入れに門を開いた日本。いっぽうで、多数の外国人技能実習生が死亡・失踪している事態は改善される気配がない。こういった現状を、日本で働く外国人はどのように見ている [&a
COP会議場で考えた。空想的な国会改革案「国会カミングデー」
COPは会議だけにあらず  第24回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP24)は、ポーランド・カトヴィツェで、2018年12月3日から14日までの日程で開催されています。カトヴィツェは、ナチによるユダヤ人虐殺と強制労働 […]
入管法強行採決前日、技能実習生の死亡について、安倍首相は「知らない」と笑顔で言った
 2018年12月7日深夜~翌日未明にかけて、実質的な移民政策である入管法(出入国管理法改正案)が参議院で強行採決された。技能実習生が2015~17年の3年間だけで実に69名も死亡(実習中の事故12名、自殺6名、殺害4名
死に瀕する民主主義。一人ひとりが民主主義を守る自覚を ~『民主主義の死に方―二極化する政治が招く独裁への道―』書評
 人は死の直前に、それまでの人生を振り返るという。まるで映画のように脳内に再生されるらしい。昔は「走馬灯」と呼んだものだが、もはや「走馬灯」という言葉は死語になってしまい、ほとんどの読者には通じないだろう。  近年、我々 […]
入管法衆院強行採決前日の首相・法相答弁の誠実さを可視化。論点ずらしと質問無視が明らかに
 2018年11月27日、実質的な移民政策である入管法(出入国管理法改正案)が衆議院で強行採決された。  外国人技能実習生の大量失踪、その聴取票の法務省データ改ざんの疑いなど問題が山積みであったにも関わらず、だ。さらに1
新元号公表が4月1日以降に…SEたちの悲鳴が聞こえる
 改元が来年5月1日と迫るなか、政府は新元号の発表を4月1日以降にするという謎の決定をしたことが報じられた。菅官房長官は「システム改修に1ヶ月程度は必要」という謎のスケジュール感を発言しているが、システム開発現場の声
被害がなかった上流域との比較でより明確になった「野村ダム」下流域の被害
 2018年7月7日、未曾有の豪雨によって大きな被害が生じた愛媛県の肱川(ひじかわ)水系における現在の被害状況をお伝えしています。  第5回、第6回、第7回で報じたように、現地の様子をこの目で見ることで、肱川の大水害は紛 […]
なぜ日本の家は寒いのか? いまこそやるべきコスパ最高の寒さ対策とは
「寒い部屋をなんとかしたいが、どうしたらいいのか?」  こんな質問をされたら、筆者は「まずは窓から!」と答えている。以前、夏の熱い空気はその多くが窓から入ってくることを紹介したが、冬の冷気も同じように窓から侵入する。ま
CNNキャスターも失笑。G20における安倍首相のトランプ大統領への「祝辞」、一般アメリカ人はどう見た?
 水道民営化や外国人実習生制度の問題で国会が紛糾している最中、南米に旅立った安倍首相。日本国内ではG20ブエノスアイレス・サミットや南米各国での勇ましい姿ばかりが報道されているが、実はあるコメントが欧米メディアから失笑を
NAFTAから四半世紀。新NAFTAが3か国合意に至った背景とは
 11月末にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開催されたG20を利用して米国、メキシコ、カナダの3か国はNAFTAに代わる新たな貿易協定に署名した。新協定は3か国のイニシャルを取って「USMCA」と名付けられた。これは [&#
元サッカー日本代表・戸田和幸「今だから話せる2002年W杯秘話」
 2002年W杯、赤いモヒカンの勇姿が記憶に残る元サッカー日本代表・戸田和幸。  前回は解説者としてみた久保建英とキリアン・エムバペについて語ってもらったが、現在の戸田はサッカー指導者でもあ
戦後の株価の「おおよそ」の動きを知り、ネット株投資の「相場観」を身に付けよう
 ネット株投資において、株価がどのような変遷を経て今日に至っているのかの「おおよそ」の動きを知ることは、自分なりの相場観を身に付けるために必要です。株価は常に、上昇・下落を繰り返しながら変化を続けています。  景気がよく
武装僧侶が戦国武将を動かしていた!?「本願寺文書」から読み解く家康の野望とは?
 浄土真宗は鎌倉時代の僧侶・親鸞聖人を開祖とした宗教だが、東西に分裂しておよそ400年が経過した。京都駅近くの烏丸通と堀川通に面して、東本願寺と西本願寺の二つの巨大な伽藍がそびえたっている。  しかし、歴史・宗教学者
インドでSNSの海から災害情報を要約する「防災用AI」開発。来るべき大地震への対策に期待
 2018年は国内外を問わず、地震や山火事、洪水など、数々の災害に見舞われる一年となった。  日本国内では、1月の記録的大雪に始まり、島根県西部地震、大阪北部地震、西日本豪雨、災害級の猛暑、大型で非常に強い台風による度重 [&
NYで公判中のメキシコの麻薬王、出廷予定だった証人が心臓発作で急死
 世界の麻薬の密売を支配した麻薬王ホアキン・グスマン・ロエラ(エル・チャポ)の公判がニューヨークのブルックリン地区連邦裁判所で行われているが(参照:麻薬王「エル・チャポ」の公判がNYで開始。最も費用がかかる裁判に)、この
改正入管法が成立したらどうなるか? 問題点を放置したままの拙速な議論を許すな
 11月27日、外国人労働者を増やす出入国管理法の改正案が衆院を通過した。  本法案の問題点については、何度か当サイトでも報じてきたが改めて振り返っておきたい。 入管法改正における議論の3つの問題点  第一の問題は、そも […]
英国のEU離脱にスペインが最後まで反対していたが土壇場で翻意した複雑な事情
 11月25日にブリュッセルで開かれた欧州連合(EU)の臨時首脳会議で英国のEUからの離脱が「離脱協定案」と「政治宣言」の内容合意で成立した。これによって英国のEUからの離脱が承認されたことになる。来年3月29日の離脱に [&#8230
SNSで見かけた悪口にリプライではなくDMで対応する理由~「ダメリーマン成り上がり道」#11
 仕事でSNSのアカウントを利用する人にとって悩ましいのが、不平・不満や悪口への対処法。「基本は無視する」「こちらに非がある場合は謝罪する」などの対応をする人が多いだろう。 リスクも大きいSNS  では、MCバトルの大会
株価の変動と季節の関係は、意外と軽視できない!?
 元本割れすることなく、ローリスク・ミディアムリターンを狙って着実に利益を出していく“石橋を叩いて渡るネット株投資術”(石橋攻略)。今回は、株価が季節によってどう変動するかについて説明します。 「石橋攻略」は1月から12
エムバペのように、10代で世界一になる才能をどう育むのか? 元サッカー日本代表・戸田和幸が語る
「なんで、今日僕に会ってくれたんですか?」  男は聞いてきた。筆者は思わず噴き出した。 「何言ってるんですか? 少しでも仕事でサッカーに関わっていて、私の世代で、2002年ワールドカップを見てい
兜町関係者は熱視線。ゴーン会長逮捕で揺れる日産株は下げたら買いか?
ゴーン会長逮捕で揺れる日産株は下げたら買い!  11月19日に日産自動車のカルロス・ゴーン会長が逮捕されて以降、次々と新たな疑惑が浮上している。逮捕容疑は’10~’14年度の報酬額を50億円過少に記載した金融商品取引法違 […]
あるムエタイ少年の死が浮き彫りにするタイ社会の問題
ムエタイ少年の死が波紋  タイ国内におけるムエタイの試合で、2018年11月10日、13歳の少年選手がノックアウトにより死亡する事故が起こったとタイ警察が発表した。死因は脳幹部の出血だったという。さすがのタイでも少年選手 [&
国民無視、財界からのニーズだけで進める「入管法改正案の衆院通過は拙速」。野党各党党首に聞く
 今、国会は移民大量受け入れにつながりかねない「出入国管理法(入管法)改正問題」が焦点になっている。これは欧州・米国の移民の状況を見ても分かるように、国家的一大事な問題だ。その改正案を、与党は11月27日に衆議院で通過さ [&#8
ゴーンの後継者としてフランスの大物極右政治家が浮上。~フランス極右と日本の危険な関係1
フランスの極右たちに愛される国  ヨーロッパの極右の政治家や活動家と聞けば、みなさんはどういうイメージをお持ちでしょうか。極右思想と言えば、やっぱり人種差別と密接に結びついているので、「白人至上主義者」というイメージがあ
笑顔でNGを出す女性上司、厳しい顔でOKを出す男性上司。惑わされないためには?
 こんにちは。微表情研究家の清水建二です。本日はビジネスで見られる、ある表情についてご紹介しようと思います。次のようなシーンを想像してみて下さい。  上司にセールスの中間レポートを提出。あなたは、このままのペースなら十分 […]
伊方3号炉再稼働から2週間。原発のある町の「日常としての抗議活動」
 10月27日から1年ぶりに再稼働した伊方発電所3号炉。その当日に行われた抗議集会の様子は以前報じた通りです。(参照:伊方発電所3号炉、抗議活動をよそに再稼働。再稼働当日の現場をリポート)  そんな伊方発電所ですが、同発 […]
「この歳で乗れないなんて言えない…」大人向け自転車講習会に潜入
 通勤や子どもの送り迎えに自転車を使いたいけど、今さら「実は乗れない」なんて言い出せない……。そんな大人に向けた秘密の講習会があるのをご存知だろうか? 乗れない理由は技術より「メンタル」  乗れる人からすれば、なかなか共 […]
玉城デニー沖縄県知事訪米。日米両政府に対して「対話」を呼びかける
 玉城デニー・沖縄県知事が11月11~16日に訪米、14日10時すぎ(現地時間)にワシントンで米国務省の次官補代理と面談した。防衛省相当の国防総省の日本部長代理も同席するなかで辺野古新基地反
共和党の右旋回、民主党の左旋回で「中間」がいなくなってしまった米国中間選挙
 中間選挙なのに、中間がいない。そんな選挙が11月6日の米国中間選挙だった。結果は下院では民主党が過半数を制して、上院では辛うじて共和党が過半数を維持した。下院は民主党230議席に対して、共和党が201議席だった。  し
肱川水害はダム最優先の治水行政による行政資源の配分の失敗の産物
 2018年7月7日、未曾有の豪雨によって大きな被害が生じた愛媛県の肱川(ひじかわ)水系における現在の被害状況をお伝えしてきました。  前回は、私が声を失うほどの衝撃を受けた、あまりに杜撰な――堤防・水門・排水施設の整備 […]
沿線自治体が日高線全線復旧断念も、長引く路線存廃議論で絞まるJR北海道の首
 11月17日、JR北海道日高本線で沿線など7町の臨時町長会議が「全線復旧」を断念することで合意した。(参照:JR日高線「全線復旧」は断念 地元7町長会議 -毎日新聞)  苫小牧駅を起点に日高地方の海岸線を走って様似駅ま [&#
業績不振のRIZAP傘下で、ジーンズメイトが赤字体質に「劇的にコミット」できたワケ
「結果にコミット」のCMで有名となったスポーツジム「RIZAP」(ライザップ、本社:新宿区)の業績が振るわない。  11月14日に発表した2019年3月期通期の業績予想では、純損益が70億円の赤字(従来予想は159億円の […]
手術支援ロボットによる死亡事故……真相解明に向け英国で大規模調査
 手術支援ロボットを使った心臓手術で患者が死亡した事件で、手術担当医師がトレーニングをおろそかにしていたという指摘が出ている。  海外メディアによれば、2015年にニューカッスルにあるフリーマン病院で、手術支援用ロボット [
安田純平氏、共同通信の報道に困惑。「いつでも聴取を受けると言っているのに……」
 共同通信は11月17日、シリアで拘束され解放・帰国したフリージャーナリストの安田純平氏に対し、「警視庁公安部が聴取を要請した」との記事を配信した。  記事によると「時期は未定」とのことで、
中米諸国で加速する中国の札束外交。ビジョンなき政治は中国の支配を強めるだけと識者
 1990年代末から2000年初頭にかけて始まる中国の南米への影響力の浸透から拡大した今、中国は米国の正に裏庭にあたる中米を支配する方向に向かっている。 中米8か国のうち、4か国はすでに手中に収めた中国  中米には経済協 […]
元日経新聞記者は「市場開始後30分」を見逃さない。それがネット株売買の「勝負どき」
 元本割れすることなく、ローリスク・ミディアムリターンを狙って着実に利益を出していく“石橋を叩いて渡るネット株投資術”(石橋攻略)。今回は、ネット株の売買のタイミングについて解説します。 市場が始まってから30分ほどでそ
ギリシャの年金受給者、ブルガリアに移住して「王様のような暮らし」
 8月にトロイカ(EU、ECB、IMF)から金融支援が終了したギリシャであるが、ギリシャの経済危機は依然続いている。その影響を最も大きく受けているのが年金受給者である。  来年1月にまた年金支給額が18%削減されることに [&#8230
安田純平氏の会見に「謝罪を求める日本社会は異常」「自己責任論は極右の思想」と欧米メディア特派員
日本外国特派員協会で会見、「おわび」と「感謝」を述べる  11月9日、シリアで40か月拘束され、解放されたジャーナリストの安田純平氏が日本外国特派員協会にて会見を行った。  安田氏は冒頭に次のように手短な発言を行ってから
独立100周年でポーランドに極右団体が集結。ポーランドが右傾化する背景
 日本ではポッキーの日として話題になっていた、11月11日。日本から飛行機で約10時間の距離にあるポーランドでは、歴史的な祝日が盛大に祝われていた。100回目の独立記念日だ。100年前のこの日、ポーランドはロシア、ドイツ [&#8