仮想通貨ニュースサイト / クリプトカレンシーマガジン

米大手銀行JPモルガンは独自暗号通貨を発行する
米大手銀行JPモルガンは「JPMコイン」と呼ばれる独自暗号通貨を発行する。これはホールセール決済事業の顧客間の取引を即時に決済するために使用される。サービスは数ヶ月後に試験運用される。 個人投資家はおそらくJPMコインを所有することは決してないだろう。ビットコインとは異なり、使用できるのは、企業、銀行、およびブローカーディーラーのように、規制当局によるチェックを受けたJPモルガンの大規模機関投資家 [...]
COSMOS:ATOMの先物が2月18日dflow取引所に上場する
今月末にメインネットをローンチする予定のCOSMOSプロジェクトだが、独自通貨のATOMが非公式にdflow取引所に上場する。上場は2月18日予定となっており、COSMOSのメインネットがローンチされ、ATOMの移動が可能となった後、1:1で交換できるというものだ。 取引所を信用しなければならないというリスクがあるため取引には十分注意が必要だが、先行してATOMを入手できるチャンスとなる。また先物 [...]
Decentraland:ホームページがリニューアルし、VR空間をよりイメージしやすくなる
ホームページがリニューアルしDecentralandの世界がよりイメージしやすくなった。 We're proud to unveil Decentraland's new homepage and visual identity! We've been working on this redesign some time now, and are excited to fi [...]
ツイッターCEOジャック・ドーシー氏、SquareのCashアプリにビットコインライトニングネットワーク搭載を望む
11日、ツイッターの共同設立者ジャック・ドーシー氏はライトニングLabsのCEOエリザベススターク氏と共にポッドキャスト配信を行った。その中でドーシー氏によって設立されたモバイル決済会社SquareがCASHアプリにビットコインライトニングネットワークを搭載することを望んでいると発言した。 「私たちはビットコインを可能な限り早く、効率的に、取引することを望みます、そしてそれは私達のユーザーも同じで [...]
COSMOS:安全にATOMをデリゲートするためのヴァーチャルセミナーが2月14日に開催、エコシステムにBinanceが追加される
今月末にローンチが予定されているCOSMOSのヴァーチャルセミナーが2月14日バレンタインに開催される。 The Cosmos Hub Mainnet is nigh
フィリピン最大の銀行Unionbankは暗号通貨ATMを立ち上げ
フィリピン最大の銀行Unionbankは暗号通貨ATMの立ち上げを行っていると報じられた。このATMはBangko Sentral ng Pilipinas(BSP)によって設定された規則に従う最初の暗号通貨ATMになるだろうと報じている。 Unionbankは「暗号通貨を使用する顧客を含む顧客の進化するニーズや嗜好に応えるための銀行の継続的な探求において、ATMの導入によりこれらのニーズに応えら [...]
COSMOS:ローンチに向けたカウントダウンがスタート
ブロックチェーンのインターネットを構築するプロジェクトCOSMOSがローンチに向けてカウントダウンを始めた。ローンチは今月の後半を予定しており、カウントダウンは5ステップとなっている。 カウントダウンサイトはこちら COSMOSは2017年4月にICOを資金調達をしており、当時のBTC、ETHのレートは以下のようになっている。 1 ETH = $45.23 1 BTC = $1,163.50 1 [...]
現在24のプロジェクトがPolkadot上に展開予定
現在、24のプロジェクトがPolkadot上に展開予定ということが明らかとなった。以下のプロジェクトがデプロイ予定だ。 ChainLink – developing an oracle 0x protocol – decentralized exchange Aragon – unstoppable organizations, DAOs AdEx &#8211 [...]
ヤっちゃうよオジサンの2019年投資戦術
様々な投資方法が世の中には存在するが、自分なりの仮説を立てて未来を予測しながら投資する方法もある。頭の中でシナリオを組んで投資するのだ。 今回は口癖が「ヤっちゃうよ!」のおっさんに2019年はどのような方法で暗号通貨投資を行うのかインタビューしてみた。 CCM:こんにちは、口癖が「ヤっちゃうよ!」と聞いたのですが本当ですか? オジサン:ヤっちゃうよ! CCM:今回は2019年どんな投資をされるのか [...]
フリーオンライン百科事典のWikipediaはビットコインキャッシュによる寄付を受け付け
フリーオンライン百科事典のWikipediaは、BitPayを介したビットコインキャッシュによる寄付の受け付けを開始した。Wikipediaは2014年にすでにCoinbaseを介したビットコインの空を受け入れている。今回決済処理を行う企業をCoinbaseからBitPayに変更したことで、ビットコインキャッシュの受け付けを新たに開始した。 オペレーション担当ディレクターPats Pena氏は、「 [...]
Binance Launchpadを使用したBitTorrentのICOは15分で完売
インターネット上でファイル共有を行うP2P技術を開発したBitTorrentはBinance Launchpadを使用したICOを行い、わずか15分で独自トークンBTTは売り切れた。 ファイル共有を行うP2P技術を開発したBitTorrentは、独自暗号通貨を発行 トークン販売は2つセッションで行われた。1つはBinance Coin(BNB)を使用した購入用で、もう1つはTRON(TRX)を使用 [...]
COSMOS:Bonded Proof-of-Stake(BPoS)を説明する動画が公開される
COSMOSのBonded Proof-of-Stake(BPoS)を説明する動画が公開された。 今年Q1にローンチが期待されるCosmosはBonded Proof-of-Stake(BPoS)というコンセンサスメカニズムを採用している。バリデータがブロックチェーン上に新たなブロックを作る責任を負う、彼らはATOMを賭ける(ボンドする)ことができ、ボンドしているATOM数によって彼らのパワーが決 [...]
Decentraland:現在の土地1区画は100平方メートル
VRプラットフォームのDecentralandではユーザーがヴァーチャル空間上の土地を所有することができ、その上に様々なサービスを構築できる。 現在、土地1区画は100平方メートルとなっているがフィードバックにより16平方メートルに変更した方が良いという意見が登場している。ユーザーは投票により自分の意見を示すことができる。 Decentralandの土地を持つメリットとは? Decentralan [...]
ビットコイナー反省会でセキュリティートークンの意義について語られる
ビットコイナー反省会でお馴染みの東氏そしてカナゴールド氏と田中氏によって証券トークンの必要性と今後の展望について話された。セキュリティートークンは証券をトークン化したものであり、トークン化することによって証券がクリプトのように扱えるようになり、より便利になるだろうというものである。 現在証券トークンに投資している人や今後買おうと思ってた人は必見の動画となっている。 OverstockのtZEROは [...]
COINRUN:有名トレーダーによる仮想通貨トレーダーズクラブ
COINRUNは仮想通貨トレーダーでもある”田中・ヨーロピアン・MOON”の3人による”仮想通貨トレード”をテーマにした会員制オンラインサロンである。 COINRUN運営トレーダーは金融業界出身者1名と仮想通貨・ブロックチェーン技術にも詳しいエンジニア出身のトレーダー2名によって成り立っている。 このサロンは会員同士が情報共有したり、運営者3名による知識の共有が行われる。運営からすでに半年以上が経 [...]
ナスダックのCEO「暗号通貨は依然として将来の世界通貨になる可能性がある」
米国の世界最大ベンチャー向け株式市場である、ナスダックのCEO Adena Friedmanは暗号通貨は依然として将来の世界通貨になる可能性があると述べている。 彼女はビットコインの誕生から10年が経ち、ライフサイクルの第一段階を通過したとしている。今後下記の様な2つの結果が起こりうると話す。 どちらの革新も実用的実用性を見いだし、それに続いて何年にもわたって着実かつ持続可能な商業上の進歩と経済的 [...]
Decentraland:地区(District)アップデート
Decentralandは初期オークションでジェネシスシティーの土地以外にも地区(District)と呼ばれるエリアの販売も行った。この地区ではカジノやファッションなど、その地区それぞれがテーマを持っており、個人やグループが開発を行っていき発展させる。 以下が現在アクティブな地区(District)となっている。 AETHERIAN project, Vegas City, Dragon City [...]
ファルコンプライベートバンクは独自のウォレットサービスを提供しフィアットへの換金も行う
スイスのファルコンプライベートバンクは、個人または機関投資家向けに独自のウォレットサービスを提供し、主張暗号通貨を直接転送できるだけでなく、フィアットへの換金も行うことを発表した。 これはビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインをサポートする。 プレスリリースによると、デジタル資産を安全に保管するサービスを提供するとし、独自のカストディーサービスについても触れている。 ファ [...]
今後ビットコインの入手方法はより簡単になる
オーストラリアのビットコインATMサービスを提供するAuscoinは毎週およそ36万ドルの売り上げを記録している。現在オーストラリアで31台のATMを稼働させているが今後1200以上のビットコインATMのネットワークの 拡大することを計画している。 CEOのSam Karagiozis氏は「売上高は週36万ドルです、これはビットコインの価格がいくら下がったことを考えると非常におかしなことです。暗号 [...]
D10n Lab:分散型予測市場Augurについての詳細なレポートを配信
D10n Labが分散型予測市場Augurについての詳細なレポートを配信している。 Augurは日本国内でもトークンセールがかなり盛り上がり、REPホルダーも多いはずだ。賭け、デリバティブなどにも利用できるなど注目を集めている予測市場のAugurは2018年7月にローンチを果たしている。 D10n Labで分散型予測市場の中で最も知名度が高いAugurと予測市場そのものの概要を詳細にレポートしてい [...]
世界中のキオスクに2万台の両替機を提供するCoinstarは、ビットコイン購入のオプションを追加する
Coinstarは、全国のスーパーマーケットに設置され、小銭を紙幣に両替する機械である。彼らはビットコインATMサービスを提供するCoinmeと提携し、現金をビットコインに換金するサービス計画を発表した。 CoinstarのCEO、Jim Gaherity氏は、「Coinstarは、キオスクを訪れたときに消費者に価値を提供する新しい方法を常に模索しています。」と話す。 現在Coinstarは世界中 [...]
TOKOK ExchangeでPolkadot Dot先物がトレードされる
PolkadotのDot先物がTOKOK Exchangeでトレードされている。まだローンチされていないPolkadotだが、先物を利用することによって入手が可能となる。先物をトレードする際には先物を上場させている取引所を信用しなくてはならないリスクが発生することに注意しよう。 Polkadot:2019年Q3まではマーケットでトレードされない TOKOK ExchangeではDotの先物が現在お [...]
ベラルーシのスタートアップはビットコインを使って株式を売買可能にするプラットフォームを発表
ベラルーシを拠点とするスタートアップはビットコインとイーサリアムを使ってトークン化された株式を取引可能にするプラットフォームを発表した。株式以外にも金、外国為替などの資産を売買できる。これは世界初の規制トークン化証券取引所だという。このプロジェクトは、2つのIT投資会社、VP CapitalとLarnabel Venturesによって立ち上げられた。 プラットフォームでは、トレーダーがWebサイト [...]
フランスのストリートアーティストは壁画の中に1,000ドル分のビットコインを隠す
フランスのストリートアーティスト、Pascal Boyart氏は、パリ市内どこかの壁画に新たな作品を描いたことを発表した。またその中には1,000ドル分のビットコインが隠されているとツーイートした。 #StreetArt treasure hunt in Paris with a #Bitcoin puzzle For the 10th birthday of the genesis block, [...]
Tokyo Dragons Den:ビットコインマキシマリスト用のテレグラムグループが誕生
Tokyo Dragons Denというビットコインマキシマリスト用のテレグラムグループが誕生した。投資向けグループや様々なプロジェクトのグループはすでに多く存在しているがビットコインそのものを強くプッシュするグループはこれまで日本には存在していなかった。 https://t.co/6G3mLLP8uVTokyo Dragons Den をつくりましたビットコインマキシマリストの集まりですそういう [...]
Circle CEO「クリプトアセット市場は売られすぎで、アルトコインはBTC価格に不合理に結び付けられている」
フィンテックスタートアップ企業CircleのCEO Jeremy Allaire氏、掲示板Redditの質問コーナーにて苦戦する暗号通貨市場に関する理論を述べた。 私の認識では、クリプトアセット市場は売られすぎであり、一部のコア資産はその使用例が少ないため、過小評価されています。 彼はビットコインを除く1,500以上アルトコインは、BTCの価格に不合理に結び付けられており、その相関関係は必然的に変 [...]
OverstockのtZEROは投資家へセキュリティトークンの配布を開始
企業の発行する証券トークン専用の取引所を開発するOverstock.comの子会社であるtZEROは、販売したトークンを投資家に配布するプロセスを開始した。tZEROは昨年8月にSecurity Token Offering(STO)を実施し1,000人以上の投資家から1億3400万ドルを調達している。 OVERSTOCKのtZEROはtZEROセキュリティートークンを発行 tZEROのトークンは [...]
暗号学者Nick Szabo氏「世界の中央銀行の一部がゴールドではなく暗号通貨に頼るようになる可能性がある」
イスラエルで開催されたビットコインサミットで、ベテラン暗号学者Nick Szabo氏は、「世界の中央銀行は、将来的に国の金準備を補完するために暗号通貨に目を向けるかもしれない」と主張した。彼は暗号通貨業界に置いて有名な人物でビットコインが誕生するはるか前にBitgoldのコンセプトを設計している。 ビットコインサミットでの講演で彼は、貿易からブラックリストに載った国々や、ハイパーインフレ地域がデジ [...]
フランスのコンビニがビットコインの販売をスタート
タバコや宝くじロトを販売するフランスのキオスクがビットコインの販売を開始した。フランスのフィンテックグループKeplerkの後援で、パリとその周辺の6つのキオスクでビットコインが売り出された。 彼らは2月までに最大6,500の店舗でビットコインの販売をしようとしている。 年末のパリ、ビットコインセンターにはBTCを求める人々の長蛇の列ができる フランス パリのビットコインセンターに潜入 参考元 r [...]
ロシア政府と深い関係を持つエコノミスト「ロシアが間もなくビットコインに大規模な投資を開始する」
ロシア政府との関係を持つロシア国家行政管理学院のエコノミストVladislav Ginko氏は、新たな米国による制裁を回避する方法として、ロシアが間もなくビットコインに大規模な投資を開始する予想している。これは数週間以内に起こる可能性があるという。 ロシアは中国、イラン、ベネズエラとともに、米ドルへの依存を減らす方法を模索している。2018年11月、ロシアのプーチン大統領は、 新たな制裁措置を受け [...]
ウィンクルボス兄弟はビットコインが7兆ドルのゴールド市場を超えると話す
アメリカで承認された暗号通貨交換および取引プラットフォームGeminiを発表して以来、ウィンクルボス兄弟は、より大きな時価総額アルトコインの取引を開始したにもかかわらず、ビットコインの成功に莫大な金額を費やしてきた。 「ネットワークの影響を無効にするのは難しい。つまり、「ハードマネー」(つまり、価値の蓄積)という観点では、ビットコインが長期的に勝者になる可能性が最も高い。」とReddit Ask [...]
Ledger:ブルートゥース対応の次世代ハードウェアウォレットLedger NanoXを発表
Ledgerはブルートゥース対応の次世代ハードウェアウォレットLedger NanoXを発表した。 BREAKING NEWS: We’re excited to announce the next generation hardware wallet: the Ledger Nano X. Keep your crypto secure, everywhere. Visit our websit [...]
格付け機関は2019年にビットコインが最高値を更新すると予想
米国で唯一の独立系格付機関は、これまでで最も大胆な予想の1つを行った。2019年にはビットコインの価格が急上昇すると予測しているのだ。 Weiss Ratingsは、今後12か月以内にBビットコインの価格が過去最高の2万ドルを上回ると予想している。 さらに、Weiss Ratings MathematicianのJuan Villaverde氏は「より強い信者たちはより堅固にBitcoinを保持す [...]
Polkadot:2019年Q3まではマーケットでトレードされない
異なるブロックチェーン同士を結びつけるネットワークを構築するPolkadotはProof-of-Concept 2というテストネットをローンチしているが、独自通貨であるDOTは2019年Q3まではマーケットでトレードされないことを明らかにしている。 Proof-of-Concept 2 has launched! https://t.co/UA1LrI4ADv — Polkadot ( [...]
ベンチャーキャピタリストFred Wilson氏「2019年暗号通貨市場は底を打ち、徐々に強気市場に突入する」
ベンチャーキャピタリストで、投資会社Union Square Venturesの共同創設者Fred Wilson氏は、2019年の暗号通貨市場の予想を明らかにした。 彼は2019年暗号通貨市場は底を打ち、徐々に強気市場に突入するとしている。しかし、ボトムアウトプロセスは2019年に終了するとしており、ある程度の時間を要すると見ているようだ。 2019年はスマートコントラクトプラットフォームが多く開 [...]
Overstockは、オハイオ州の事業税をビットコインで支払う最初の米国大手企業となる
昨年11月、米国オハイオ州では、企業がBitpayの支払いサービスを介してビットコイン(BTC)およびビットコインキャッシュ(BCH)で税金を支払うことが可能になった。 暗号通貨関連事業をいち早く開始し、力を入れるOverstockは、オハイオ州の事業税を暗号通貨で支払う最初の米国大手企業であると発表した。CEOのPatrick Byrne氏、オハイオ州のような先見の明がある州がデジタル革命の間に [...]
ファイル共有を行うP2P技術を開発したBitTorrentは、独自暗号通貨を発行
インターネット上でファイル共有を行うP2P技術を開発したBitTorrentは、独自暗号通貨を発行する。昨年ブロックチェーンスタートアップTRONの創設者であるJustin Sunは1億4000万ドルでBitTorrentを買収している。 BitTorrent Foundationの新たに発行するBitTorrent Token(BTT)はTronプロトコル上で実行される。 Tronの創設者であり [...]
クウェート国立銀行はRippleNetのブロックチェーンテクノロジーを利用し国際送金サービスを提供する
クウェート最大の資産を保有するクウェート国立銀行(NBK)はRippleNetのエンタープライズブロックチェーンテクノロジーソリューションを使用し、顧客に摩擦のない送金体験と迅速な国境を越えた送金ソリューションを提供する「NBK Direct Remit」を発表した。 「NBK Direct Remit」は24時間365日オンラインで利用可能な高速送金サービスである。 副社長のDimitrios [...]
Decentraland:土地オークションが終了、9,331区画が販売される
分散型VRプラットフォームであるDecentralandの2度目の土地オークションが終了した。合計で9,331区画、109M Mana分の土地が売れたことになる。 The LAND auction is over! All 9,331 parcels were sold for a total of 109.5M MANA. Average price: 11,738. Median: 12,12 [...]
ブルームバーグ:「暗号通貨の価格低下によりウォールストリートは業界への参入を延期している」
ブルームバーグはウォールストリートの企業が暗号通貨の価格が下落したことにより業界への参入計画を延期していると記事にした。 大手ゴールドマンサックスの暗号通貨ビジネスは進捗が遅すぎるとしている。さらに非デリバティブファンドは20社の顧客しか集まっていないとしている。 今年9月には、ゴールドマンサックスが暗号通貨取引デスクの開設計画を打ち切るという報道が出て以来ビットコインが暴落した。その後その情報は [...]
BinanceのCEO「暗号通貨業界の将来に自信を持っている」と発言
世界最大の暗号通貨取引所BinanceのCEO CZは暗号通貨業界の将来に自信を持っていると発言した。 彼はBloombergに出演し、 「2018年は暗号通貨の価格という点では厳しい年でした。そして今年はそれを達成していない多くのプロジェクトを見ているので、それは修正年です。しかし、技術は変わらず、2019年は打ち勝つことを望んでいます。業界の人々はまだ未来に自信を持っていると思います。だから心 [...]
2018年前半に投稿された暗号通貨の「パンプ・アンド・ダンプ」広告はおよそ5,000件
テルアビブ大学、タルサ大学、およびニューメキシコ大学の研究者によると、2018年前半DiscordとTelegram上に投稿された暗号通貨の「パンプ・アンド・ダンプ」広告はおよそ5,000件にも昇ると報告された。 「パンプ・アンド・ダンプ」は価格のない暗号通貨をSNSなどを使い偽りの広告や情報などを投稿し、価格を吊り上げ運営側が売り抜ける仕組みだ。株式市場ではこのような行為は違法である。 研究者ら [...]
暗号通貨取引所Geminiはトレーダー向けの新たなモバイルアプリケーションを発表
ウィンクルボス兄弟がCEOを務める暗号通貨取引所Geminiは暗号通貨トレーダー向けの新たなモバイルアプリケーションを発表した。 アプリでは、ユーザーが暗号通貨の売買、市場価格の見通し、ポートフォリオの表示、価格アラートなどの設定をトレーダー向けの機能の中から行うことができる。 数日前、Geminiはニューヨーク金融サービス省からの承認を得てビットコインキャッシュをトレードに追加している。 参考元 [...]
Decentraland:2度目の土地オークションがスタート
分散型VRプラットフォームであるDecentralandは二回目である土地オークションをスタートした。現在、9,300の区画が誰にも所有されていない状況となっており、この土地がオークションにかけられる。 Decentralandの独自通貨であるMANA以外にもMKR, DAI, BNB, KNC, ZIL, RCN, ELF, SNTでの参加が可能となっている。 Decentraland' [...]
デンマークでは1,500以上のレストランがビットコインを受け付ける
2014年にビットコイン決済を受け付けていたHungry.dkはトランザクション時間の長さを理由に、昨年一時的にビットコイン決済の導入を保留としていた。 その後、問題は解決され現在では1,500以上のレストラン、つまりHungry.dk上の全てのレストランでビットコインを使うことができる。 ベネズエラのケンタッキーは支払いにDASHを受け付ける
COSMOS:ウェブセミナーを開催、インターレジャーインテグレーションについて
COSMOSがウェブセミナーを開催を開催する。参加するにはこちらよりサインアップする必要がある。セミナーは12月12日に1時間開催される予定だ。 Sign-up for our webinar with @kava_labs. We'll cover what the @Interledger integration means for projects building on Cosmo [...]
SECはビットコインETFの承認可否を2月末まで延期することを決定
米国証券取引委員会(SEC)は、米国アセットマネジメント会社VanEckとクリプト金融サービス会社SolidXによって提供され、シカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)により7月に申請が行われたビットコインETFの承認可否を2月末まで延期することを決定した。 公式文書によると、2019年2月27日に延期され、当局は潜在的なルール変更をさらに検討するのに時間を要するとしている。 SEC承認可否を [...]
タイでDASHのコミュニティーが誕生し、受付店舗を拡大
日本からも近く、馴染みのある国であるタイでDASHのコミュニティーが誕生している。Dash Thailandは現在19の店舗でDASHの支払い受付をさせているという。 Dash Thailand Grows Dash Adoption With Focus on Merchant Needs#FinTech #Cryptocurrency #Blockchain #Bitcoin #Dash #F [...]
暗号通貨取引所QuoineのCEO「ビットコインの価格は2019年末までに過去最高を上回る可能性が高い」
暗号通貨取引所QuoineのCEO Mike Kayamori氏はビットコインの価格は2019年末までに過去最高を上回る可能性が高いと予想している。どれくらいの時間を要するかはわからないが確実に最高額を上回ると話した。 「来年には日本の金融庁が新たな取引所を認可する」とし「グローバルなトレンドは、これらの高頻度トレーダーに対応することです」と話した。 さらにビットコインの底が近いとし、今年末まで市 [...]
2018年ビットコイン価格は下落したが暗号通貨関連の求人は300%増加
2018年ビットコインを含め暗号通貨の価格は大きく下落した。しかし、Glassdoorによる雇用データベースを使用して、2018年8月に米国で1,775のブロックチェーン関連の求人が募集されており、これは昨年より300%増加している。 ブロックチェーン雇用リストの19%はソフトウェアエンジニア向けであり、平均給与は年間84,884ドルであった。これは米国内の平均給与52,461ドルより32,423 [...]